HOME>>読みもの>>実例から学ぶ正しい部屋のレイアウト術【1K・ワンルーム編】

実例から学ぶ正しい部屋のレイアウト術【1K・ワンルーム編】

新しい部屋に引っ越したり、模様替えをしたりする際、部屋のレイアウトをどうしよかなと悩んだりしますよね。ここでは実例をもとに「一人暮らし1K」から「二人暮らし1LDK」、「リビングルーム」から「寝室」までご紹介します。

部屋のレイアウトをする際にまず気にするところとしては広さと間取りじゃないでしょうか。私の部屋はこの広さだから、この間取りだからと最初から制限を自分で与えていませんか?

確かに広さや間取りは部屋のレイアウトをする際に重要な要素になりますが、最初は制限をかける必要はありません。必ず最適なレイアウト構成があると思うので、最初から制限をかけずにレイアウトを考えてみましょう。

レイアウトは引き算です。材料を全て出してから上手に引き算をしていきましょう。

#001 レイアウト部屋|NY’s 1K

正しい部屋のレイアウト術|1K8畳

▼この部屋のレイアウト図

1Kの部屋でもレイアウト次第でこれだけの家具をコーディネートすることができる。

レイアウト図

CheckPoint①
1K8畳の長方形の部屋に「セミダブルベッド」「ソファ」「テーブル」「チェスト」「チェア2脚」「1Pソファ」「間接照明」など数多くの家具インテリアをレイアウトしている点。

CheckPoint②
ベッドのレイアウト場所。通常、窓際に横にレイアウトしがちだが、敢えて壁側に縦にレイアウトすることで、窓辺のカフェスペースを作り出している点。

CheckPoint③
この一人暮らしの部屋で唯一足りないものは「デスク」。デスクはあったらいいなと思う家具の中で優先順位が一番低かった為、引き算で外した。

>> この部屋のコーディネートをもっと見る

#002 レイアウト部屋|BROOKLYN’s 1K

正しい部屋のレイアウト術|1K8畳

▼この部屋のレイアウト図

1Kの部屋でもソファを2つレイアウトでき、大き目の本棚も置ける。

レイアウト図

CheckPoint①
1K8畳の部屋に「ベッド」「2Pソファ」「2.5Pソファ」「チェスト」「ローテーブル」「本棚」「間接照明」をレイアウト。2P、2.5Pソファとソファを2つレイアウトしている点。

CheckPoint②
ローテーブルのレイアウト場所。ローテーブルを部屋の中央にレイアウトせず、窓際にレイアウトしている点。

CheckPoint③
デスクはあったらいいなと思う家具の中で優先順位が一番低かった為、引き算で外した点。

>> この部屋のコーディネートをもっと見る

#003 レイアウト部屋|MILAN’s 1K

正しい部屋のレイアウト術|1K8畳

▼この部屋のレイアウト図

間仕切りにシェルフを使用し、ベッドスペースとワークスペースを作り出した。

レイアウト図

CheckPoint①
1K12畳の部屋に「セミダブルベッド」「チェア4脚」「チェスト」「デスク」「シェルフ」「間接照明」「チェスト」「クローゼット」をレイアウトしている点。

CheckPoint②
シェルフのレイアウト場所。大き目のシェルフでデスクスペースとベッドスペースを間仕切りしている点。

CheckPoint③
チェアを4脚レイアウトしている点。

>> この部屋のコーディネートをもっと見る

#004 レイアウト部屋|Pari’s 1K

正しい部屋のレイアウト術|1K

▼この部屋のレイアウト図

ソファベッドを使用することで、広さを確保し本棚のスペースを作り出した。

レイアウト図

CheckPoint①
1K6畳の部屋に「ソファベッド」「ダイニングセット」「本棚4足」「デスク」「センターテーブル」「1Pソファ」をレイアウトしている点。

CheckPoint②
ソファベッドを使用し、他のスペースを作り出している点。

CheckPoint③
本棚のレイアウト場所。四隅に本棚を4つレイアウトしている点。

>> この部屋のコーディネートをもっと見る

#005 レイアウト部屋|MUNCHEN’s 1K

正しい部屋のレイアウト術|ワンルーム

▼この部屋のレイアウト図

正方形の部屋にベッド、ソファをレイアウトした基本系

レイアウト図

CheckPoint①
正方形のワンルームに「ダブルベッド」「ソファ」「チェア」「センターテーブル」「シェルフ」「棚」「間接照明」をレイアウトしている点。

CheckPoint②
間接照明を天井に掛けてレイアウトしている点。

CheckPoint③
TVを壁掛け式にしてスペースを作り出している点。

>> この部屋のコーディネートをもっと見る

#006 レイアウト部屋|Pari’s ワンルーム

正しい部屋のレイアウト術|ワンルーム

▼この部屋のレイアウト図

L字という特性を利用し、ベッドスペースを独立させている。

レイアウト図

CheckPoint①
L字型のワンルームに「セミダブルベッド」「チェスト×2」「デスク」「チェア×2」「ローテーブル×2」「棚×2」「クローゼット」をレイアウトしている点。

CheckPoint②
壁側に家具をレイアウトしている点。

CheckPoint③
本棚を壁掛け固定式にし、スペースを有効活用させた点。

>> この部屋のコーディネートをもっと見る

#007 レイアウト部屋|Pari’s ワンルーム

正しい部屋のレイアウト術|ワンルーム

▼この部屋のレイアウト図

壁に沿う形で家具をレイアウトしたI型長方形ワンルームの基本レイアウト。

レイアウト図

CheckPoint①
I字型のワンルームに「セミダブルベッド」「ソファ」「ダイニングセット」「チェア」「ローテーブル」「棚×3」「クローゼット」をレイアウトしている点。

CheckPoint②
レイアウトにより、ダイニングスペース、リラックススペース、ベッドスペースと奥に向かってスペースを作り出している点。

CheckPoint③
間接照明を8基使用している点。

>> この部屋のコーディネートをもっと見る

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

無料会員登録で「みんなのおしゃれ部屋」「暮らしのアイデア」が見放題。無料会員登録はこちら。
ご意見・ご要望をお聞かせ下さい。詳しくはこちら。
ページトップへ