HOME>>みんなのおしゃれ部屋>>インダストリアル系インテリアを使った3SLDKのおしゃれなコーディネート部屋。

インダストリアル系インテリアを使った3SLDKのおしゃれなコーディネート部屋。

<この部屋のコーディネートPOINT>
ソファやダイニングテーブルなどの家具・インテリアは茶系色をコーディネート。 アンティーク調の照明やトランペットなどのインテリアをレイアウトすることで、インダストリアルな雰囲気を演出。新品は使わず、アンティークやUSED品、シャビーシックなインテリアを。
【基本色】茶色、赤、水色
【使用家具・インテリア】ソファ(茶)、ダイニングセット(茶)、センターテーブル、照明

DATA

住居四人暮らし
場所アメリカ・ブルックリン
間取り3SLDK
性別家族
年齢41歳
素敵な一人暮らしの部屋が沢山見れる。みんなのおしゃれ部屋一覧はコチラから

ニューヨークブルックリンにあるインダストリアルな雰囲気満載のおしゃれ部屋。家族四人で暮らしているというこの部屋のコーディネート術やレイアウト術は、インダストリアルまたはアンティークな雰囲気のおしゃれな部屋にしたいと考えている人にオススメのアイデアが沢山。部屋の間取りが特殊であるが、要素要素を取り入れていきたい。部屋にレイアウトされているメインとなる家具は「ソファ」と「ダイニングセット」「センターテーブル」程度で、その他のインテリアや雑貨でインダストリアルな雰囲気を作り出している。インダストリアルとは産業や工業という意味で、車輪などの工業系インテリアをレイアウトすると一気にインダストリアルな雰囲気を演出できるので、一考したい。

部屋作りのポイントはUSED品やヴィンテージ、シャビーシック、アンティーク調の家具・インテリア・雑貨を使用すること。トランペットなどの管楽器などもコーディネートすることができれば、よりおしゃれな雰囲気を出すことができるのでチェックしておきたい。TVラックは住居人が画架を自らDIYしたというアイデア品。これなら壁に穴を開けずにTVを掛けられ、スペースも有効活用できる。キッチンスペースの「コカコーラのラック」や「壁に掛けられたメニュー看板」などもおしゃれな部屋を作るインテリアコーディネート術。照明もアンティークな雰囲気が感じられるものをチョイスすれば、古い部屋との相性も抜群。一人暮らしの場合も下手に新品を買うより、味のある中古品で統一してレイアウトしていけば費用も抑えられ雰囲気のあるおしゃれな部屋を実現できるかもしれない。

業務用用品や工業製用品はインダストリアルでおしゃれな雰囲気をグッとあげてくれるアイテムなので、その辺も意識しながら家具・インテリアを選んでいきたい。また、ペイント家具や真鍮、銅製品も部屋の雰囲気をグッとあげてくれる家具・インテリアアイテム。ひとつあるだけで部屋の雰囲気を変えてくれるので、家具・インテリアをコーディネートする際は、一考したい。インダストリアルでちょっと倉庫を改装した感じのおしゃれな部屋に住みたいと考えている人にオススメのコーディネート部屋。きれいなマンションや新築マンションでは難しいかもしれないが、古いマンションやアパートに住む場合は是非チャレンジしてみたい。内装がひとつのポイントとなるので、部屋選びからスタートして家具・インテリアを選んでいきたい。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

無料会員登録で「みんなのおしゃれ部屋」「暮らしのアイデア」が見放題。無料会員登録はこちら。
ご意見・ご要望をお聞かせ下さい。詳しくはこちら。
ページトップへ