HOME>>みんなのおしゃれ部屋>>モダンなインテリアでまとめたミラノのおしゃれなモノトーンコーディネート部屋

モダンなインテリアでまとめたミラノのおしゃれなモノトーンコーディネート部屋

<この部屋のコーディネートPOINT>
ソファは布地の白をレイアウトしてナチュラルさと清潔感を。テーブルなどは木製のものを。1本挿しのキャンドルなど、シルバー調のアイテムをコーディネートすることでより雰囲気をUP。間接照明を取り入れることを忘れずに。
【基本色】白、茶、黒
【主な使用家具・インテリア】ソファ(白)、チェア(白)、ダイニングセット(茶)、ローテーブル(茶)、シェルフ(茶)、間接照明

DATA

住居三人暮らし
場所イタリア・ミラノ
間取り2LDK
性別家族
年齢38歳
素敵な一人暮らしの部屋が沢山見れる。みんなのおしゃれ部屋一覧はコチラから

ミラノにあるナチュラルモダンなおしゃれ部屋。間取りはリビングダイニングルームに寝室と子供部屋がある2LDK。家族三人で暮らしているというこの部屋のコーディネート術は「マンション暮らし」のみならず「二人暮らし」や「一人暮らし」など、ナチュラルでモダンな雰囲気のおしゃれな部屋にしたいと考えている人にオススメな参考ルーム。リビングルームにレイアウトされた主な家具・インテリアは「ソファ」「チェア」「ローテーブル」「ダイニングセット」そして「シェルフ」。白を基本色とした家具・インテリアを中心に、茶色と黒を上手にポイントとしてコーディネートし、おしゃれな部屋を作り出している。シンプルに必要な家具のみレイアウトし、白と黒のモノトーンカラーを中心にコーディネートすることでシックな大人の空間に。

注目ポイントは、「2脚のチェア」と「ソファ」に使われているクッション。このクッションをコーディネートすることで「形状」と「材質」が違う「ソファ」と「チェア」を違和感なく繋ぎ合わせているということに気づいておきたい。統一感を持たせる為に、異なる材質のものを、クッションなどのアイテムで統一感を持たせるインテリアコーディネート術は一人暮らしの場合にも取り入れることができるので参考にしたい。ナチュラルモダンを作る場合、白と茶はとても相性が良い上に、自然で上品なおしゃれな空間を作ってくれるので、是非取り入れていきたい。彩りは「本」や「観葉植物」「ポスター」で明るい色を使い、収納と同時に部屋に彩りを加えるように意識しておきたい。また、間接照明も忘れずに取り入れたい。海外のおしゃれな部屋は必ずと言っていいほどソファの横に間接照明をレイアウトしているので、ソファだけで完結せずに、ソファと間接照明をセットにしてコーディネートすることを意識しておきたい。

ベッドルームもシンプルでモダンな空間に。足元のラグやインテリアとしてレイアウトしているシャビーシックなチェスト、そして1Pソファをコーディネートすることで立体的なおしゃれな寝室にしてくれている。壁にウォールシートをデコレーションすることで部屋に色味を足すコーディネート術は一人暮らしの場合も手本としたい。ポイントは黒の1Pソファとシャビーシックなチェストをレイアウトしている点。寝室はベッドのみの空間にしがちだが、こういった家具やインテリアが数点あるだけで、オシャレ度がUPする。リビングルーム、ベッドルーム共に壁も白であるので、ナチュラルモダンなおしゃれ部屋に住みたいと考えている人にオススメのコーディネート部屋。メインカラーを白にして、その白にどの程度の黒をコーディネートしていくかがポイントになるので、白と黒と茶色のカラーコーディネートを意識しながら家具・インテリアを選び、モダンでおしゃれな部屋を実現させていきたい。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

無料会員登録で「みんなのおしゃれ部屋」「暮らしのアイデア」が見放題。無料会員登録はこちら。
ご意見・ご要望をお聞かせ下さい。詳しくはこちら。
ページトップへ