HOME>>みんなのおしゃれ部屋>>ナチュラルモダンな二人暮らしインテリア。1LDKのおしゃれなレイアウトコーディネート部屋。

ナチュラルモダンな二人暮らしインテリア。1LDKのおしゃれなレイアウトコーディネート部屋。

<この部屋のコーディネートPOINT>
ソファ・TVボードなどメインとなる家具・インテリアは白でコーディネートし、清潔感を。ダイニングテーブルは長方形ではなく、ガラスの丸テーブルを。ポイントでゴールドのアイテムを使うことでヨーロピアン要素をプラス。
【基本色】白、グレー、ゴールド
【主な使用家具・インテリア】ソファ(白)、TVボード(白)、ブックシェルフ(白)、ダイニングテーブル、間接照明

DATA

住居二人暮らし
場所スペイン・バルセロナ
間取り1LDK
性別男性・女性
年齢34歳
素敵な一人暮らしの部屋が沢山見れる。みんなのおしゃれ部屋一覧はコチラから

スペインバルセロナにある白を基調としたナチュラルモダンなおしゃれ部屋。1LDKの間取りのアパートメントに二人で暮らしているというこの部屋のコーディネート術は、二人暮らしのみならず一人暮らしでナチュラルモダンな雰囲気のおしゃれな部屋にしたいと考えている人にオススメな参考ルーム。リビングルームに使われている主な家具・インテリアは「ソファ」「TVボード」「チェスト」「ブックシェルフ」「ダイニングセット」でレイアウトされており、ダイニングセット以外「白」を基調とした家具・インテリでコーディネートされていることに注目したい。その上で、この部屋を作る上でのポイントは、モダンで現代的な家具の中にゴールドのアンティーク調のインテリアをコーディネートすること。そうすることにより、オシャレ度がグンッとUPするので、メイン家具だけでなく、サブアイテムも意識しながら家具・インテリアを選んでいきたい。

また、部屋の各箇所にアフリカン民芸品やアジアン民芸品などの雑貨が上手にディスプレイされている点に注目したい。民芸品雑貨が好きな人や「アジアン要素」や「アフリカン要素」を部屋にちょっと加えたいと考えている人は、こういったおしゃれなコーディネート術も手本にしたい。特に壁に掛けられている顔型の民芸品は間接照明との相性が良いので、おみあげで貰ったものがあったりしたら、部屋の一部にコーディネートしてみてはどうだろうか。部屋全体としては、メインとなる家具・インテリはモダンで現代的な家具を使用し、部屋を飾るインテリア雑貨で「ヨーロピアン要素(絵画など)」と「アジアン要素(仏陀のお面など)」そして「アフリカン要素(民芸品)」をバランス良くコーディネートされ、おしゃれな部屋にまとめている点に気付いておきたい。

その他のポイントとしては、本や絵画で明るい色を使い、収納と同時に部屋に彩りを与えている点やアンティークのタイプライターなどのインテリア雑貨アイテムもおしゃれな部屋に一役買っていることもチェックしておきたい。寝室は簡素にならないようにチェアや長方形の絵画をレイアウトし、立体感を作り出している。寝室は寝るだけの部屋だからとそのままにせずに、ポスターや絵画などのインテリア雑貨で立体感と彩りを与え、柄物のシーツをなどでベッドメイキングするなど、ちょっとしたことでおしゃれな空間になるので、意識的に取り組みたい。「二人暮らし」「マンション暮らし」「一人暮らし」問わず、アジアン要素やアフリカン要素を取り入れたナチュラルモダンなおしゃれな部屋に住みたいと考えている人は、民芸品や額縁などのインテリア雑貨で空間を作り出せることを意識しながら家具・インテリアを購入していきたい。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

無料会員登録で「みんなのおしゃれ部屋」「暮らしのアイデア」が見放題。無料会員登録はこちら。
ご意見・ご要望をお聞かせ下さい。詳しくはこちら。
ページトップへ