HOME>>みんなのおしゃれ部屋>>レコードをおしゃれにディスプレイした二人暮らし1LDKルーム

レコードをおしゃれにディスプレイした二人暮らし1LDKルーム

<この部屋のコーディネートPOINT>
【基本色】白、赤、黄色、茶色
【主な使用家具・インテリア】ソファ(茶)、ダイニングテーブル(白)、カーテン(黄)、キャビネット(茶)、サイドテーブル(黒)、チェア(黒・赤)
レコード盤を壁にディスプレイし、インテリアに。ソファには大きなペイズリー柄の生地を被せ、部屋全体に色味を付ける為にカーテンとキャンバスに鮮やかな色を。

DATA

住居二人暮らし
場所スペイン・バルセロナ
間取り1LDK
性別男性・女性
年齢34歳
素敵な一人暮らしの部屋が沢山見れる。みんなのおしゃれ部屋一覧はコチラから

バルセロナ大学近くにあるレコードをおしゃれにディスプレイした1LDKのアパートメントルーム。聴かなくなったレコードをインテリアとして壁に飾ったディスプレイ術が印象的。飾り方は簡単。レコードの中央の穴に画鋲などで貼りつけるだけなので、すぐに取り入れられる。画鋲などの表面のデザインも重要になってくるので、その辺も意識して取り入れたい。リビングルームにはレコード盤の他に4つのキャンバスが飾られており、シンプルな部屋に彩りを与えてくれている。
※画像をクリックすると大きな画像で見れます

ベッドルームにもアジアンタペストリーなどが掛けられ部屋に彩りを加えている。キャンバスやポスターは季節や気分によって変えられる可変性の高いインテリアなので、簡単に雰囲気を変えられるアイテムとしてオススメ。大学院に通っている住居人はあまりお金をかけずに工夫して快適空間を作ったとのこと。ソファにペイズリー柄の布を被せるアイデアは、ソファを変えずに気分を変えられる「簡単でローコスト」で済むインテリアコーディネート術。二人暮らしのみならず、一人暮らしやお金をあまり掛けられない人にオススメのコーディネートルーム。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

無料会員登録で「みんなのおしゃれ部屋」「暮らしのアイデア」が見放題。無料会員登録はこちら。
ご意見・ご要望をお聞かせ下さい。詳しくはこちら。
ページトップへ